数十年ぶりの猛烈台風

数十年に一度の、強烈台風が関西に襲来との予報で、出来る限りの対策を取りました。

  

風雨からガラスを守る為に雨戸を閉めて、物干し竿も片付けました。

玄関は、いつもよりしっかりと板を打ち付けて、ロープ懸けも済ませました。

結果は、2時間くらいの暴風雨で、植木鉢が数個割れただけで済みました。

ところがところが、ニュースで流れて来たのは、各地での凄い被害の様子です。

渡月橋の欄干が、風で倒れたとか、各地で思いがけない被害が出ていました。

それに「マリーナのヨットが何艇も倒れた」との情報が。

翌日、友人達のヨットは大丈夫かと、確かめに行ったら、何とすさまじい光景が!!!

  

 

風の力で、こんな事が起こるのです。

  

 

一番の被害は、50フィートの豪華ヨット。船体が見えません。

これは、雄琴から2.3キロ北のマリーナ。藻やゴミがビッシリでヨットの出入りが出来ないそうです。

改めて自然の猛威を思い知らされました。

人的被害が無かったのが、不幸中の幸いでした。


«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • ちはやママ より:

    被害は甚大だったのですね。
    傷んだヨットを拝見すると心が苦しくなります。
    心からお見舞い申し上げます。

    この一週間は仕事がきつくて、
    何もできない日々で
    記事を拝見するのが遅れました。

    一日も早く元通りになることをお祈りしています。

  • mugen より:

    CHIHAYAママ、コメントをありがとうございます。

    ヨットに携わってから、初めての大きな被害を見ました。

    でも、マリーナのスタッフやオーナーさんが、素早く手際良く復帰に向けて頑張っ

    て居られます。

    昨日の、周南ピースヨットレースでは逢えませんでしたね。

    楽しみにしていました。

    Sailor`s Moonは、4人だけが乗って楽しいレースをしました。

    別府湯けむりレースでは逢えますように。

コメントを書き込む