山科探訪-随心院

2月早々とは言え、思いがけず穏やかな日、先ずはいつもお邪魔する「松花堂美術館」へ。

松花堂昭乗の作品は勿論、上村淳之、土佐光竿、富岡鉄斎、狩野安信などの名だたる画家の「陽春のはなやぎ」が沢

山鑑賞出来ました。

その後、山科の随心院へ廻りました。

小野小町をお祀りした、見事な造りのお寺です。

まさかとは思って居ましたが、小野小町も小野道風も、あの小野妹子の子孫だったのです。

目らウロコです。

   

実に立派な薬医門   薬医門を内から    庫裏の屋根

   

小野小町の生涯の図   小野小町を乗せた輿   小野小町の化粧井戸

実によく、手入れが行き届いた庭園です。

どこにも、みごとな厚い苔が蓄えられています。

床板は語る      庭園は、何処を観ても見事です


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む